ローディング
message イメージ

MESSAGE ICIからのメッセージ

ICI TOP > ABOUT ICI > MESSAGE
ここに暮らす人々の
幸福に関わる。
それをICIという
プラットフォームで
挑戦していく。
ICIの母体である前田建設は、
一世紀以上の間、ビルを、スタジアムを、空港を、発電所を、
人々が暮らす街をつくり続けてきました。
それは社会課題に対して、良質な建物を作る、という回答をしてきたとも言えます。
しかし、現在の私たちの身の回りの課題は複雑化し、もはやコンクリートと建設技術だけで解決することは難しくなりました。
多様な人々の幸福に、私たちがどのようなインフラサービスを提供できるのか。
ICIがベンチャーとともに取り組み、実現したいのはまさにその点にあります。
先端テクノロジーを駆使するのか、斬新なアイデアを実現するのか、ときには芸術の力を借りることもあるでしょう。
あらゆるアプローチを試みながら、社会に価値を届けたい。ここは私たちにとっても実験的なプラットフォームなのです。
革新的なアイデアを、
社会と接続する。
そこに、ICIの役目の
ひとつがある。
私たちの役割の中で特に重要なのが「社会実装」、つまり実際に世の中の役にたつところまでを担う点だと考えています。
世の中の多くのベンチャー企業は、素晴らしい技術とアイデアをお持ちです。
しかし、その価値を社会の中に浸透させていく段階で、迷われている方は決して少なくありません。
前田建設は、これまでの長きに渡りインフラ整備に関わってきた経験から、
大勢と向き合うノウハウも、多彩な専門家とのネットワークもある。
ICIではそれらを十分に活用して、社会と上手に接続していく役割を担っていくことで、
ベンチャーの価値を最大限に引き出せるのではないかと期待しています。
我々もベンチャー企業である、
という場所から
スタートしていく。
ICIは、前田建設にとっても、もちろん私たちにとっても大変な冒険です。何しろまったく知見がない分野ですから。
そういう意味では、私たちもベンチャー企業と言えるのかもしれません。
この先にどんな荒波が待っているのか、それとも楽園なのか……それが分かるのはまだまだ先のことでしょう。
ただ、ものすごくアドベンチャーであることは確かです。この環境を楽しめるベンチャーの方にきて欲しいし、
私たち自身もワクワクしながら取り組んでいこうと思います。
大川 尚哉

前田建設工業株式会社 取締役常務執行役員

大川 尚哉

Naoya Ohkawa

前田建設工業に1982年入社。CSR・環境部長、経営管理本部総合企画部長、土木設計部部長、技術研究所の所長などを歴任し、現職。技術統括、建築事業本部副本部長、土木事業本部副本部長も兼任している。

GREETING
この場所から、
空想が現実に変わっていく。
ICIは研究所ではありません。一言でいえば「リアルファンタジー営業部」です。好奇心あふれるPioneerの皆さんが集まって仲間となり、ファンタジー = 自由な皆さんの空想を、楽しみながら真剣に、現実=リアルなものにして、社会をより素敵なものにしていく。そんな皆さんの思いを、賛同する仲間たちに呼びかけ、形にしていくためのプラットフォームなのです。
あなたが頭の中に卵のように温めてきた空想、あなたの胸にサナギのように潜んでいる空想、それをICIに持ち寄って下さい。空想(ファンタジー)が 現実(リアル)へと変わっていくプロセスを、ともに楽しみましょう。